私の思考の備忘録

思ったことを書く練習のブログです。

God is in the details.

時々耳にする言葉ではありますが、神は細部に宿る、または神は細部にこそ宿るなどと日本語訳でも複数あるようで、またその捉え方も色々なようですね。

 

無印良品のニュースレターによれば、

デザインの簡潔さを目指す建築は、その大きな構成要素をつなぐ小さなジョイント部や周辺の細部デザイン(ディテール)が、よりシンプルに精度の高い仕上がりであってこそ成り立つ。

 

ですし、教えてgoo!的には、

普通は美術であれ、あるいは音楽や文学であれ、あらゆる芸術で優先されるのはいつでも作品「全体」の価値である。だから、たとえ「神は細部に宿る」ことがあったとしても、その「細部」は最終的には「全体」に統合されなくてはならない。

 

ピクシブ百科事典的には、

 本当に素晴らしい技術やこだわりは目に見えにくいことの例え。

 

とも、多種多様です。

私は、細部にまで手を抜くな、という意味だと認識していました。

言葉にも色々な側面があるものですね。

きっとどれも正解なんでしょうし、だからこそ難しいし、奥が深いし、楽しいです。