読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の思考の備忘録

思ったことを書く練習のブログです。

型破り

「型があるから型破りが出来る」

「型が無ければ単なる形無し」

 

といった趣旨の発言を、歌舞伎役者の18代目中村勘三郎氏がなさった事があったとか。無着成恭氏のラジオ子供電話相談室の解答が元になっているそうです。立川談志氏もその著者の中にこのような記述がみられるそうです。

芸能関係の知識が乏しいので、ご本人の発言としてではなく、そういう諺が昔からあるという認識でした。違ったのですね。

 

まずは基本ありきということですよね。基本があってこその応用ですものね。

昨今はマニュアルが無いこと方が稀なになってきている気がします。情報共有のスピードが昔と段違いですからね。それを自身の地肉として落としこみ、そこから成長したり、開拓したりしていくことが成功の近道なのかもしれません。